アプリ

割り勘アプリ【Kyash】VISAバーチャルカードに反映されるので便利!

キャッシュトップ画像
最近、割り勘アプリと呼ばれるものが登場していますが、その一つが「Kyash(キャッシュ)」です。

どの割り勘アプリでも使われ方は、飲み会やパーティなどの行事があった時に、幹事が全員の分を立て替えて支払い、幹事が後日参加者から代金を徴収する時のツールとされています。

確かに、会計時に全員が一人ずつレジに並ぶわけにもいきませんし、事前に全員から参加費を集められない時もあります。

そんな時に、ネットから請求と代金の回収ができればとても便利です。その役目をするのがKyashです。

Kyash(キャッシュ)とはどんなアプリなのか?

Kyashはクレジットカードを登録するだけで、送金から請求、支出までできます。

送金の場合は登録したクレジットカード(デビットカード)から金額が引き落とされます。なお、クレジットカードの国際ブランドはVISAMasterCardが利用でき、JCBアメックスは不可となっています。

kyash(キャッシュ)の登録方法

登録には、事前のアプリのインストールが必要ですが、iPhone、Androidとも対応しています。

  • アプリを立ち上げます。登録はFacebookのアカウントからできますが、Kyashの登録後にFacebookとデータ連動が行われるので、避けたい場合はメールアドレスで登録します
  • メールアドレスに認証用のメールが届くので、「認証する」をタップすると、「メール認証が完了しました」という画面が表示されます
  • さらに、「キャッシュアプリを開く」をタップすると、携帯電話番号認証が行われます。携帯電話番号認証が終わると登録は完了です。なお、登録が完了すると、すぐにVISAバーチャルカードが発行されます

クレジットカードの登録方法

クレジットカードの登録は以下の手順になります。

  • アプリメニューから「カード」をタップします
  • クレジットカード登録画面が表示されるので、カメラでカードを撮ります。自動的にカード番号が登録されます
  • 次に、名前や有効期限、セキュリティコードなどを入力し、「カードの登録」をタップして完了です

Kyash(キャッシュ)の使い方

Kyashの基本的なシステムは以下の通りです。

  • 参加者全員の利用料金を幹事が支払います
  • 参加者から割り勘分をKyashで送金してもらいます
  • 参加者が送金したお金はそれぞれクレジッカードから引き落とされ、幹事のKyash残高に即時に入金されます。入金時の手数料は無料です

Kyash(キャッシュ)を使って送金する方法

Kyashを使った送金には、登録したクレジットカードから送金する方法とKyash残高から支払う方法の2通りがあります。

①アプリを開き、「送金」をタップします。
Kyashでは事前入金システムをとっているため、まずKyashに入金し、その後で送り先を選びます。処理が完了すると、Kyash残高に入金されます。

②「相手を選ぶ」から送金する相手を選びます。
送金はKyashアプリから直接送る方法と、送金リンクを送る方法があります。

アプリ上で直接送る方法

・Facebookやアドレス帳から友達を読み込みます。
送金相手をタップして選択し、金額を入力後「確認画面へ」をタップします。オプションでメッセージや写真を添付することもできます。

・内容に間違いがなければ「スライドで送金」を下から上にスワイプします。
これで送金は完了です。送金が完了した時点で送金額が登録カードから引かれます。

送金リンクを送る方法

・「送金リンクを作成」をタップします。

・金額を入力した後、「確認画面へ」をタップします。
オプションでメッセージや写真を添付できます

・内容に間違いがないことを確認したら、「スライドで送金」を下から上にスワイプします。

・スワイプしてリンクが作成されたタイミングで送金額が登録カードから引かれます。

・相手がリンクを開くと、画面に「Kyashアプリで受け取る」と「アプリをダウンロード」が表示されます。Kyashアプリをインストールしていない場合は、アプリをインストールして受け取りの処理をします。受け取ると、相手のKyash残高に入金されます。72時間以内に相手が受け取らない場合はお金が送り主のKyash残高に戻ります。

割り勘の請求方法は?

請求方法の基本的な流れは送金と変わりません(トップ画面で「送金ではなく、「請求」をタップします)。

請求をして相手が支払いをすると、Kyash残高に請求分が反映されます。Kyashを使っていない人にも請求することは可能ですが、当然相手がKyashをインストールしていなければ入金はできません。

なお、請求する人は10名まで選択できます。

Kyashに入金されたお金の使い方

KyashアプリにはVISAカード(バーチャルカード)が付帯されてきます。

Kyash残高に貯まったお金はこのVISAカードを利用して、普通のクレジットカードと同じようにオンラインショップなどでの買い物の支払いに充てられます。

つまり、入金から出金まですべてキャッシュレスになっています。なお、1回当りの利用上限額は30万円です。

ちなみに、Kyashで受け取ったお金を現金化することはできません。

従って、現状ではKyashから回収したお金を実店舗で使うことはできませんが、モバイルSuicaにチャージすることで交通費やコンビニなどの支払いに使うことができます。

Kyashに入金されたお金が現金で引き出せないのは「与信の現金化」につながるからです。

つまり、個人間での送金にクレジットカードを利用するため、このお金を銀行口座に入金し、お金を貸す・お金借りるなどの行為をすると出資法に抵触します。

-アプリ

Copyright© キャッシングでおすすめできない会社とは?プロが辛口で暴露します! , 2020 All Rights Reserved.